Blog&column
ブログ・コラム

不動産」の種類とは

query_builder 2021/06/01
コラム
1
不動産というと、多くの方は「」をイメージすると思います。
しかし不動産には以外にも色々な種類があるんですよ。
今回は不動産の種類について解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

不動産の種類
不動産には、例えば以下のような種類があります。

・宅地
・山林
・私道
・池沼
・河川敷
・その他の土地
・住宅
・ビル
・その他の建物

不動産」は、土地、もしくは土地に定着しているものという定義があります。
つまり、あらゆる土地や建物は全て「不動産」と呼べるというわけですね。

不動産の種類はしっかり確認しよう
不動産を相続する」と言われると、多くの方は「やその土地をもらうこと」を連想しますよね。
しかし人によっては山林や河川敷に土地を持っている場合もあり、これらが相続内容に含まれることもあります。
不動産は種類別に価格の考え方などが異なりますので、不動産の相続や売買について話をする場合は、それが一体どのような種類の不動産なのかをしっかり確認しておくようにしましょう。

不動産相談不動産会社へ
や宅地に関する内容はもちろんのこと、山林や私道、池沼などイレギュラーな種類であっても、不動産に関するお悩みの相談は全て不動産会社でお引き受けすることができます。
株式会社Renatusいいね不動産でも、不動産に関するあらゆるお悩み相談に随時お応えしています。
相続や売買だけでなく運用をお考えの方や、処遇は検討中だという方も、話していく中で方向性が見えてくることもあるでしょう。
世間話の延長のつもりで、お気軽にご相談ください。

▼まとめ
普段生活している時にはあまり不動産について意識することはないですよね。
それだけに、相続や売買が必要になると何をして良いかわからないという方も多いことでしょう。
ぜひ遠慮なく専門を頼っていただき、安心して諸手続きを進めていってください。

NEW

  • 八幡西区で空き家を買取りします

    query_builder 2021/06/08
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2021/05/25
  • ブログを発信していきます

    query_builder 2021/05/25
  • 事故物件を売る方法についてご紹介

    query_builder 2022/01/15
  • 住宅ローンの選び方についてご紹介

    query_builder 2022/01/01

CATEGORY

ARCHIVE