Blog&column
ブログ・コラム

空き家のメンテナンス方法について

query_builder 2021/09/01
コラム
21
空き家に限らず、どんな建物も定期的にメンテナンスしなければ劣化していきます。空き家の劣化が進むと売却するのが大変になるので、できるだけきれいな状態で維持しておきたいですよね。
そこで今回は、空き家のメンテナンス方法について解説していきます。

▼雨漏りしていないか確認する
雨漏りはカビや柱の腐敗の原因になるので、定期的に天井や壁を確認しましょう。空き家は空気がこもってただでさえカビが発生しやすくなりますが、雨漏りすることでよりカビが大量発生する可能性があります。
また、同じところが何度も濡れるので、一部分だけ異常に劣化が進むこともあります。最悪の場合柱が腐って建物が倒壊する危険性もあるので、雨漏りは見逃さないようにしましょう。

▼鍵を確認する
空き家は防犯性が低下しており何かの犯罪に使われることもあるので、鍵に問題がないか定期的に確認しましょう。玄関だけでなく窓の鍵もしっかりチェックし、もし無理やりこじ開けようとしている跡があれば要注意です。

▼内装の劣化は早めに対処する
空き家の中を清掃する際に、内装に不備や問題がないかチェックしましょう。たとえば床が剥がれかけていたり、階段の手すりが取れかかっていたりすることがあります。
小さな不備のように思えますが、そのまま放置しておくと後に大きな事故につながる可能性があるので早めに修繕することが大切です。

▼まとめ
空き家を所有している方は、定期的にメンテナンスしてできるだけきれいな状態を保ちましょう。
空き家の処理にお困りの方は、気軽にご相談ください。

NEW

  • 八幡西区で空き家を買取りします

    query_builder 2021/06/08
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2021/05/25
  • ブログを発信していきます

    query_builder 2021/05/25
  • 空き家の解体費用を抑える方法について

    query_builder 2021/10/15
  • _空き家を更地にして売却するメリットとデメリットについて

    query_builder 2021/10/08

CATEGORY

ARCHIVE