Blog&column
ブログ・コラム

空き家の解体費用を抑える方法について

query_builder 2021/10/15
コラム
27
空き家を放置していると、老朽化が進んで近隣トラブルにも繋がるのでどうにかしたいと悩んでいる方もいると思います。
解体するのもひとつの手ですが、解体費用を負担しなければならないので躊躇してしまいますよね。
そこで今回は、空き家の解体費用を抑える方法について解説していきます。

▼助成金を活用する
自治体によっては、空き家の助成金制度を設けているところもあります。助成金を活用すれば、空き家の解体費用の削減になるでしょう。ただし、助成金の金額や適用条件などは異なるので、事前に自治体のホームページなどを確認しておくのがおすすめです。

▼解体する時期を選ぶ
空き家の解体費用は、時期によっても異なります。いつからいつまでが解体費用が高いということは一概には言えませんが、雪が多い地域では雪が降る時期に解体費用が高くなる傾向があります。これは、解体作業をするために除雪作業を行う必要があるので、その分の費用が上乗せされるのです。
また、12~3月は解体業者にとって繁忙期なので、この時期も解体費用が高くなりがちです。費用を抑えたい方は、この時期を避けるのがおすすめです。

▼事前にの中のものを処分しておく
「どっちにしろ建物を壊すのだから、の中に物があっても関係ない」と思っている方もいるかもしれませんが、財道具の処理代が余分にかかってしまうので結果的に解体費用が高くなります。
そのため、処分できるものは事前に処分しておくのがおすすめです。

▼まとめ
空き家の解体費用を抑える方法はいくつかあるので、自分に合った方法を試してみてください。
空き家の処理方法にお悩みの方は、ぜひ弊社にご相談ください。

NEW

  • 八幡西区で空き家を買取りします

    query_builder 2021/06/08
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2021/05/25
  • ブログを発信していきます

    query_builder 2021/05/25
  • 売却のトラブルを防ぐためには会社選びが重要

    query_builder 2021/12/01
  • 遠方にある不動産売却する際のポイントとは?

    query_builder 2021/11/22

CATEGORY

ARCHIVE