Blog&column
ブログ・コラム

事故物件を売る方法についてご紹介

query_builder 2022/01/15
コラム
36
死に関する事件または事故が起きた物件を事故物件と呼びます。
ワケありの物件なので、所有者は早めに手放したいと考えるのではないでしょうか。
では、事故物件はどのように売ればいいのでしょうか?
そこで今回は、事故物件を売る方法についてご紹介します。

▼通常通り売る
事故物件は、通常の売却方法で売れないわけではありません。
そのため一般市場で販売することができます。
しかし、不動産会社によっては売却自体を断られる可能性もあるので覚えておきましょう。

▼期間を空ける
値段を安くしても売れなかったり、値下げが厳しい場合は期間を空けて売ってみましょう。
期間を空けることによって、心理的負担を和らげる効果があります。
また、クリーニングやリフォーム、を建て直すなどして、買い手を探してもいいでしょう。

不動産会社に買い取ってもらう
事故物件を手放したい場合は、不動産会社に買い取ってもらいましょう。
買い手を見つけずに事故物件を手放すことができます。
しかし、不動産会社に買い取ってもらうと相場よりさらに低い金額になってしまいます。
ただ、周りに知られることなく売却できるので、売り方の中でも最も多い方法です。

▼まとめ
今回は、事故物件を売る方法についてご紹介しました。
事故物件を持っている場合、できるだけ早く手放したいと考える方が多いのではないでしょうか。
当社では、事故物件売却を取り扱っています。
事故物件売却をお考えなら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 八幡西区で空き家を買取りします

    query_builder 2021/06/08
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2021/05/25
  • ブログを発信していきます

    query_builder 2021/05/25
  • は賃貸と持ちのどちらが良いの?

    query_builder 2022/06/01
  • ライフプランに合った選びとは

    query_builder 2022/05/15

CATEGORY

ARCHIVE