Blog&column
ブログ・コラム

族構成に合った間取りをご紹介

query_builder 2022/05/01
コラム
43
の間取りはさまざまな種類がありますが、何を基準に選べばいいか迷ってしまうことがありますよね。
しかし、間取りは族構成によって変わるので、族に合わせて選ぶようにすれば決めやすくなります。
そこで今回は、族構成に合った間取りをご紹介します。

▼1DK~1LDK
1人暮らしをする方がメインに利用する間取りです。
寝室とリビングをわけられるので使い勝手がよく、来客があっても寝室を見られずに済みます。
広いタイプの1LDKなら、カップルで住むことも可能です。

▼2DK・3DK
子どもなしの夫婦や友人同士で住むのにピッタリな間取りです。
個人の部屋が確保でき、かつ1LDKよりも賃が安い物件も多いのでお得感があります。

▼2LDK
小さな子どもがいる場合に適した物件です。
LDKで族が集まり、他の2室は寝室と客間もしくは収納スペースとして利用します。
さらに子どもが大きくなれば、子ども部屋として活用することも可能です。

▼3LDK
中学生以上くらいの子どもが2人いる場合、それぞれの部屋が必要になります。
3LDKなら、子どもが2部屋使い、もう1部屋を夫婦で使います。
LDKは広いほうが、族が集まりやすく快適に利用できますよ。

▼まとめ
今回は、族構成に合った間取りをご紹介しました。
さまざまな間取りがありますが、決める際は族構成を考慮しながら検討するといいでしょう。
また、ライフスタイルによっての使い方も異なるので、困った場合はプロである不動産会社に相談するのがおすすめです。

NEW

  • 八幡西区で空き家を買取りします

    query_builder 2021/06/08
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2021/05/25
  • ブログを発信していきます

    query_builder 2021/05/25
  • モダンなに住みたい時に取るべき選択肢は?

    query_builder 2022/10/01
  • はライフスタイルに合わせて設計しよう

    query_builder 2022/09/03

CATEGORY

ARCHIVE